ゲンキウコン下戸への効果

ゲンキウコンは下戸には効果がない?ゲンキウコンの飲めない人への効果について

 

ゲンキウコンは下戸には効果がない

 

ゲンキウコンは、お酒のお付き合いが多い方をサポートしてくれるサプリメントです。

 

そこで気になるのは、飲まない人、いわゆる下戸と呼ばれる人々には効果がないのかということです。

 

下戸の人が健康のためにゲンキウコンを飲んでいても効果は現れるのでしょうか。

 

ここでは、飲めない人とゲンキウコンの関係について見ていきたいと思います。

 

 

なぜ飲める人と飲めない人がいるのか?

 

なぜ飲める人と飲めない人がいるのか?

 

お酒に強い人、弱い人、全く飲めない人、お酒に対しては色々なタイプの人がいます。

 

これはどうしてなのでしょうか。

 

アルコールが体内で分解されると、アセトアルデヒドという物質に変わります。

 

この物質がアルコールによる影響を引き起こすのです。

 

このアセトアルデヒドを分解する物質がALDH(アセトアルデヒド脱水酵素)です。

 

ALDHには2つのタイプがあり、アセトアルデヒドが低濃度の時点でも働いてくれるALDH2と、高濃度になってはじめてゆっくり働き出すALDH1があります。

 

日本人の約半分の人は生まれつきALDH2の働きが弱いとされています。

 

そのため、アルコールのつらい状態を引き起こすアセトアルデヒドをすぐに分解することができないので、少しのお酒でも負担がアルコールの影響が出てしまうのです。

 

またこれは遺伝的なものです。

 

お酒に強い、弱いという体質は生まれつきのものでもあるのです。

 

つまり、お酒を飲めないという方は、生まれ持った体質なので、お酒のお付き合いの場合などにはしっかり対策を考えなくてはならないのですね。

 

 

ゲンキウコンの飲めない人への効果

 

ゲンキウコンの飲めない人への効果

 

そこで効果を発揮してくれるのがゲンキウコンです。

 

飲めない人=アルコールを分解する機能が弱い人に対して、しっかりとサポートしてくれるのです。

 

その理由がゲンキウコンの効果の秘密であるクルクミンという成分にあります。

 

体のシステムを根っこから良くしてくれる効果があり、これによりアルコールを分解する機能にも嬉しい効果を与えてくれるのです。

 

お酒の席での負担を最小限に抑えながら、翌朝もすっきり起きることができるのです。

 

飲めない人にとって、お付き合いは本当に辛いものですよね。

 

忘年会シーズンなどはとても憂鬱になってしまいます。

 

ゲンキウコンをサッと1包飲むことでその辛さが和らいだら本当に助かりますね。

 

また、ゲンキウコンに含まれるクルクミンには、体のサビつきの原因である活性酸素をスムーズに取り除いてくれる効果があります。

 

これにより、アルコールだけでなく、疲れやストレスなどもためこまない体に導いてくれます。

 

お酒のお付き合いに関係なく、毎朝スッキリできない、だるさが残っているという方の場合にも、ゲンキウコンは嬉しい効果を与えてくれています。

 

 

以上、ゲンキウコンと飲めない人の関係について見てきました。

 

ゲンキウコンは飲めない方に対して、お酒の席での負担を軽減してくれたり、翌朝まで残さないという効果を与えてくれるのです。

 

また、お酒だけでなく疲れやストレスが翌朝に残りやすいという方にも元気をくれるサプリメントです。

 

ゲンキウコンのパワーでいつまでも若々しい毎日を送りたいですね。

↓お酒に飲まれない 72%OFFはこちら↓

ゲンキウコン購入