ゲンキウコンの成分

クスリウコンってどんなウコン?ゲンキウコンの成分のご紹介

 

クスリウコンってどんなウコン?ゲンキウコンの成分のご紹介

 

ゲンキウコンはお酒のお付き合いのある方や、健康を維持していきたい方をサポートしてくれるサプリメントです。

 

その効果の秘密は原料であるクスリウコンにあります。

 

他のウコンとはどのような違いがあるのでしょうか。

 

ここではゲンキウコンの成分を見ながら、その効果についてご紹介していきたいと思います。

 

 

ゲンキウコンの全成分は?

 

ゲンキウコンの全成分は?

 

まずは、ゲンキウコンの全成分を見てみましょう。

 

ウコン、ウコン抽出物、香辛料、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム

 

 

ウコン、ウコン抽出物

 

ゲンキウコンに含まれているウコンはクスリウコンという種類のウコンです。

 

他のウコンに比べてウコンのパワーの主体であるクルクミンという成分が豊富に含まれています。

 

 

香辛料

 

ゲンキウコンを飲みやすくするための香りづけに使われています。

 

 

結晶セルロース

 

パルプと言われる紙の原料を分解した食物繊維です。

 

多くのサプリメントは錠剤に配合されています。

 

形を整える目的で使われています。

 

 

ステアリン酸カルシウム

 

サプリメントなどの錠剤の形を作るため、安定のために使われることが多い成分です。

 

 

ウコンを中心に、余分なものは入っていないシンプルな成分であることがわかりますね。

 

ウコンというとドリンクタイプの商品などが人気ですが、飲みやすくするために甘味料などの成分が色々含まれています。

 

毎日の習慣にするためには、そのような余分な成分がないのが嬉しいですね。

 

 

ゲンキウコンに含まれているウコンとは?

 

ゲンキウコンに含まれているウコンとは

 

ゲンキウコンの原料はウコンです。

 

ゲンキウコンのパワーはこのウコンのパワーと言えます。

 

ウコンを原料とした商品は色々ありますが、そのウコンの種類が重要です。

 

ウコンには、50種類以上もの品種があるのです。

 

ウコンの健康への効果はウコンに含まれているクルクミンというポリフェノールにあります。

 

クルクミンには、体をサビつかせてしまう活性酸素をスムーズに取り除いてくれる効果があります。

 

お酒の席での負担を和らげてくれたり、疲れをためにくいすこやかな体へと導いてくれるとされています。

 

このクルクミンがどれくらい含まれているかということによって、健康効果の度合いが変わってくるのです。

 

ゲンキウコンでは「クスリウコン」というウコンを原料としています。

 

日本では秋ウコン、春ウコンなどのウコンが有名なので、クスリウコンの名前は知らない方が多いと思います。

 

しかし、効果的であるとされている秋ウコンや春ウコンよりも、クルクミンの量が非常に多いのです。

 

秋ウコンの約14倍、春ウコンのなんと約71倍のクルクミンは入っています。

 

このクスリウコンの特徴を生かして完成したのが、ゲンキウコンなのですね。

 

実感力が高いことも納得ですね。

 

ゲンキウコンの1日の目安量である5粒には、クルクミンが70ml以上も含まれています。

 

毎日飲み続けることで、ウコンのパワーが発揮されることが期待できます。

 

 

以上、ゲンキウコンの成分についてご紹介してきました。ドリンクタイプのウコン商品などに比べると、必要なものしか入っていないシンプルな成分ということがわかりました。

 

そしてゲンキウコンの力であるクスリウコンは、他のウコンよりもずば抜けた量の有効成分が入っていることがわかりました。

 

今まで他のウコンの商品を飲んだことがある方は、ぜひゲンキウコンの効果の違いを試してみてください。

↓お酒に飲まれない 72%OFFはこちら↓

ゲンキウコン購入